その他

貸出し予約状

メタボリ先生 マイクロスモーカーライザー
骨密度測定器 のぼり
体脂肪測定器 ハッピ
らくらくウェルネス脳年齢計 生活体力測定器
フードモデル 足指力計測器チェッカーくん
らくらくウェルネスヘルスジャッジ・ヘルスジャッジJr.

 

メタボリ先生

クリックで拡大写真(メタボリ先生)

血管年齢と肥満度をチェックします。測定時間は18秒と短く、特に資格をもっていない方でも簡単な操作で測定することが可能です。測定結果には簡単なアドバイス等も記載されており、健康意識の向上に役立てることができます。

骨密度測定器

クリックで拡大写真(骨密度測定器)

かかとの両側から超音波を反射・透過させて測定部位である踵骨幅の寸法及び踵骨内の透過時間(骨内伝播速度)を測定。測定値から踵骨の骨量(骨梁面積率で表示)を算出します。
なお、使用者については有資格者(医師・保健師・看護師・理学療法士・臨床検査技師)に限定されております。

体脂肪測定器

クリックで拡大写真(体脂肪測定器)

全身はもちろん、右足・左足・右腕・左腕・体幹部の部位別体脂肪率・推定筋肉量の算出が可能です。使いやすいタッチパネル式表示器の採用で操作も簡単です。測定に30秒、プリントアウトに15秒かかります(全項目出力時)。

らくらくウェルネス脳年齢計

クリックで拡大写真(らくらくウェルネス脳年齢計)

タッチパネルの数字を順番にタッチしていくことで、脳年齢の機能年齢を判定します。脳ストレスチェック、脳トレーニングも行うことができます。タッチパネルなので、ゲーム感覚で楽しく簡単に測定できます。大阪大学医学部精神科精神生理研究室の開発。
(プリンタ付き、総重量約6kg、高さ35cm×幅40cm×奥行75cm)

※脳年齢計とヘルスジャッジ・ヘルスジャッジJr.はひとつのパソコンに双方のシステムが入っています。

らくらくウェルネスヘルスジャッジ・ヘルスジャッジJr.

クリックで拡大写真(ヘルスジャッジ・ヘルスジャッジJr.)

ヘルスジャッジは、保健指導を支援するための指導者向けツールです。普段の生活習慣や食事をゲーム感覚のタッチパネルで問診をし、“気づき”を引き出し、保健指導効果を高めます。
※ヘルスジャッジの対象年齢は18歳以上です。

ヘルスジャッジJr.は、楽しみながら食習慣を学べる食育支援ツールです。普段の
一日の食事内容をゲーム感覚のタッチパネルで聞き取り、最適な診断結果を提案します。クイズなどをしながら「食」について学ぶことができ、生活習慣病、栄養素などに関する様々な情報を見ることもできます。
※ヘルスジャッジJr.の対象年齢は6歳から18歳で、小学生から高校生です。

※脳年齢計とヘルスジャッジ・ヘルスジャッジJr.はひとつのパソコンに双方のシステムが入っています。

フードモデル

クリックで拡大写真(フードモデル))

[1]骨粗鬆症指導用
骨を強くするカルシウムとその吸収を助けるビタミンDを多く含む食品37種類と、それらをたっぷり使用した一品料理16種類の模型です。
[2]食生活状況調査用(71種)
量・頻度法を用いた実物大フードモデル。対象者一人一人にふさわしい「個別健康教育」の展開にお役立てください。

マイクロスモーカーライザー

クリックで拡大写真(マイクロスモーカーライザー)

呼気中の一酸化炭素(CO)の濃度を測定することにより禁煙を促します。
「禁煙指導の動機づけ」ツールとして最適です。
健康教育・禁煙教室等にご利用ください(マウスピース付き)。

のぼり

クリックで拡大写真(のぼり②) クリックで拡大写真(のぼり①)

「健康ながいき 国民健康保険」「健康わがまち 国民健康保険」「健康が一番! 国民健康保険」「あなたの健康は大丈夫?毎年の特定健診を忘れずに!」「生活習慣病予防のため特定健診を毎年受診しよう!」の5種類があります。

ハッピ

クリックで拡大写真(ハッピ)

「健康一番(青)」「あんしんこくほ(赤)」の2種類があります。

生活体力測定器

クリックで拡大写真(生活体力測定器)

基本動作として[1]起居能力[2]歩行能力[3]手腕作業能力[4]身辺作業能力の4つの能力を測定します。
また、これら[1]~[4]の作業を連続して行うことで「総合作業能力」の測定をすることも可能です。

足指力計測器チェッカーくん

クリックで拡大写真(足指力計測器チェッカーくん)

足の親指と第2指でつまみを挟むだけで下肢筋力の測定ができます。筋力アップやフットケアへの関心を高め、転倒・骨折・寝たきり予防へつなげます。結果に応じた「筋力アップマニュアル」付き。東京医療保健大学 山下和彦博士開発。
(重さ約3.2kg、サイズ 縦415mm×横200mm×高さ90mm)

このページの先頭に戻る