個人情報保護方針

個人情報保護方針

   新潟県国民健康保険団体連合会(以下、「本会」といいます。)では、国民健康保険に係る医療保険等の審査・支払事業、保険者事務の共同処理事業(保険者とは国民健康保険の運営主体である市町村等をいいます)、介護保険関係事業、障害者()総合支援関係事業、後期高齢者医療関係事業、特定健診・特定保健指導関係業務、保険料(税)の特別徴収事業、保健事業関係、並びにこれらの関連事業において多くの個人情報を取り扱っています。本会では、その重要性に鑑み、取得する個人情報を保護するために、以下の事項を基本方針とし、すべての役員及び従業者に周知徹底して取り組みます。なお、この個人情報保護方針において、特定個人情報は個人情報に含まれるものとします。

 

1.適切な個人情報の取得、利用及び提供

本会は、個人情報の取得に際して、利用目的を明確に定め、適法かつ公正な手段により取得を行います。取得し保有する個人情報については、本会事業の範囲内において適正に利用します。また、取得した個人情報は、あらかじめ本人の同意がある場合や法令の規程等がある場合を除き、その利用目的以外の利用や第三者への提供を行なわず、そのための措置を講じます。

2.法令、国が定める指針その他の規範の遵守

 本会は、個人情報の取扱に関する法令、国が定める指針、特定個人情報等に関して適用される法令、ガイドライン及びその他の規範を遵守して個人情報を取り扱います。

3.個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止及び是正

 本会は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、管理体制を確立するとともに適切な安全管理の措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失またはき損の予防及び是正に努めます。

4.苦情及び相談への対応

 本会は、個人の権利を尊重し、本会が保有する個人情報に関して、本人から自己の情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められた場合、並びに個人情報に関する苦情または相談の申し出があった場合、関連する法令や国が定める指針その他の規範等に照らし適切に対応します。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

 本会は、個人情報を適切に保護するためのマネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ、継続的な改善に努めます。

                                             新潟県国民健康保険団体連合会

                                              理事長 渡邊 廣吉

制   定 平成17年9月1日

最終改定 平成28年9月7日

個人情報保護方針 | 個人情報の取り扱いについて | 個人情報の開示について

このページの先頭に戻る